アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「競馬」のブログ記事

みんなの「競馬」ブログ


第52回有馬記念

2007/12/24 11:20
う〜む約1年ぶりの更新ですなぁw。今年も行ってきました!有馬記念。あいにくの雨&ディープようなスーパースター不在ということもあり、朝6時半に中山競馬場に到着しましたが、昨年と比べて全然混んでいませんでした。スタンド席取りも楽々。外の状況はというと、午前中は少雨時々やや強雨で、風も強く寒かったですが、午後に入ると、雨風ともにおさまり、晴れてきて、馬場は完全に回復しませんでしたが、気候としてはとてもいい感じでした。


さて、今年の有馬はどう買ったかというと、ずっと応援していたダイワメジャーのラストランなので、とにかくメジャー命で、メジャーの単複、馬連・ワイドをメジャー軸で各10点、3連単をメジャー軸マルチで5頭(@サムソン、Eポップ、Fスカーレット、Gロックドゥカンブ、Kインティライミ)へ流し、”3”という金額にこだわって買ってみました。ということで、結果は…


メジャー複勝&ワイド2点当たりヽ(´д`*)ノ


グラスワンダー⇔メジロブライトで馬連を取ったとき(古っw)以来の大きなプラスとなりました!


馬体重が+10と発表されたときは少し戸惑いましたが、パドックを見て、他馬に比べて良い意味で元気が良く、イレてるというより気合が入っているように感じました。後悔がないように買ってよかった(≧ο≦)。


マツリダに関しては、中山巧者&調教絶好というのはおさえてましたが、馬体重+12を悪く取ってしまいました。完全に勝ちきってしまった後のスタンドは異様などよめきw。スカーレットに関しては、関東へ初輸送&初中山で、パドックでもキョロキョロとした仕草があったように感じましたが、あのレースっぷり。良い度胸してますw。兄貴同様強力な先行力は古馬にも通用、距離の融通があるのもわかりました。来年が本当に楽しみです。


そしてメジャー引退式。くっきりと明るい月が輝く中で行われ、非常に良い雰囲気でした。アンカツを背に、本馬場入場曲に合わせて再度ターフに入ってきたメジャーは相変わらず元気満々で、またまた走りそうな気合乗りw。今後も期待できそうです。


P.S この日唯一の後悔は、金額では”3”にこだわり、馬連・ワイドでは入れていた”馬番”Bを、3連単では切ってしまったこと…む、無念ナリ(´・ω・`)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


第51回有馬記念

2006/12/25 14:03
今年もいってきましたよ有馬記念。ディープのラストランということもあってか、早朝(自分が中山に着いたのは6:30位)からめちゃくちゃ混んでました(;´Д`)。有馬記念は毎年行ってますが、ここ数年で一番の混み具合でした。


開門も例年は7:30ですが、今年は10分繰り上げて7:20に。開門後の席取り合戦も負けそうになりましたが、なんとかゲットでき、通常レースをこなしながらメインを待ちます。


さて今年はどう買ったかというと…4番ディープを固定軸に、2番デルタ・5番ダイワ・7番バルクの3連複ボックス。あと、応援していた5番ダイワの単複を購入。というわけで…


ダイワの複勝のみ当…(´・ω・`)ショボーン


まぁこんなもんさ(´▽`*)アハハハ…
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


第50回有馬記念

2005/12/26 10:44
昨日は朝3時に起床。家を4時半に出て、中山競馬場には6時半位に到着。「今年はやっぱり去年より混んでるよなぁ・・・」と友人と話しながら開門を待ち、7時20分運動会開始w。スタンド席確保は困難かなぁと危惧してましたが、なんなく確保できたのは幸いでした。こんだけ気合入れて行ったのに、結果はまぁあれだったのですがね・・・つД`)


さて、有馬では何を買ったかというと・・・

単勝 6番 ディープインパクト
馬単 6番(ディープインパクト) − 3番(ゼンノロブロイ)

単勝の方は、まぁ完全に記念馬券ですw。馬単の方は、あまり手を広げると配当低くて面白くないし、展開は平均よりやや速いペースになるとして、衰えが見えるとはいえそのペースならロブロイは差しで連に絡んでくるだろうと思い、1点勝負にしました。

というわけで、見事に撃沈・・・(´・ω・`)ショボボボーン

中間タイムがはじめの1000m通過時点で1分1秒ちょっとということだったので、そんなに速い流れということではなく、淡々とした平均ペースといったところ。2周目の3〜4コーナーあたりからややペースが速くなってきて、結局最後は先行組がそのまま残った形に。こんな淡々とした流れの中で、しかも中山ですし、ディープはなんとか2着まで差しこんできましたが、追い込み組にはかなりきつい展開だったように思います。中山の2500mは展開も完全に読み切らないといけないですねぇ・・・。

ちなみに、ディープの差しが届かず、ハーツが勝った直後のスタンドは、かなり異様な雰囲気になってました。勝利騎手のルメールがスタンドに向かって手を振っても、周囲はただ「どよどよ」と澱んでざわついているだけでした。まぁでも、先行策を採り、結果ディープを抑えて勝ったのですから、それは素直に褒めたいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「競馬」ブログ

Doshio's Weblog 競馬のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる